所沢航空発祥記念館   2007/7/10 訪問

埼玉県所沢市並木1−13  
西武線所沢駅から一つ目「航空公園駅」下車歩10分。

駅前に出るといきなりYS−11が目に飛び込んで来て、
気分も盛り上がる。左手に公園が広がり、その中にある。

公園内にある記念館は巨大なかまぼこ型スタジアムみたいな外観。
薄暗いイメージの美術館や博物館と違い、ここは自然光を取り入れた気持ちのいい空間。外は緑いっぱいの公園で、
C−46輸送機が悠然と駐機しているのが見える。天井から吊り下げられた機体は編隊飛行を思わせる。床に展示の機体のうち、ヘリ2機とセスナは乗り込むことも出来る。

館内のレストランにはランチバーベキュー700円(休日900円)もあるし、フライトシミュレーターで遊ぶことも出来るし、図書コーナーには航空ファン、モデルアートなどの雑誌から、航空会社発行の月刊誌まで勢ぞろい。ゆっくり座り読みできる。
というわけで飛行機好きなら時間を忘れて過ごせます。私の「男の隠れ家」に決定だ。(2007.7)


手前から順にHU−1B(ベル204B)ビーチクラフトT−34川崎KAL−2ヒューズOH−6J

C−46輸送機
左はチケットを買った時に渡される小さなパンフ。
右の小冊子(B5、14ページ)はパンフレット類のラックにあるのでもらっていこう。
展示機すべてが写真入で紹介されている。
スチンソンL−5E 第2次大戦の映画にもよく出てくる。 T6G よく戦争映画で改造してゼロ戦や99艦爆になる奴だ。

バートルV−44

シコルスキーの機内。

バートルの機内。
シコルスキーH−19  こうしてみると何ともいえない味なデザイン。しかし歴史に名を残す名機。
富士T−1B 国産、自衛隊練習機。たかが練習機、プラモなんか絶対買わんと思うが…実物はかっこいいよ。     (2007/7)

     公式サイト